2018/07/09 盛岡市子ども科学館の職員 (正社員) を募集します

盛岡市子ども科学館は、「子どもたちに科学する心を!」 を施設理念に掲げ、1983年(昭和58年)5月5日に開館しました。子どもたちが楽しみながら科学・技術に興味と関心をもち、 理解し、「科学する心」を養うことを目的としています。あわせて、市民に科学・技術の普及啓発をはかり、教育・ 文化の発展と新しい郷土を築く創造的意欲の効果を図ることもねらいとしています。天文・理工学を中心とした理工系の科学館であるとともに、子どもたちを中心に据えながら市民各層にも科学的な知識の普及を図る生涯学習の観点に立った社会教育施設です。
2011年度からは、盛岡サイエンスグループ(株式会社五藤光学研究所、鹿島建物総合管理株式会社、株式会社岩手日報広告社の3社によるコンソーシアム)が指定管理者として維持管理運営を任され、すでに7年を経過しております。
この度、盛岡市子ども科学館運営事務所社員の欠員に伴い新規職員を公募することにいたしました。

[採用職種と人数]

企画・交流 1名

[求められる社員像]
盛岡市子ども科学館は、「子どもたちに科学する心を!」という施設理念を基に、具体的な施設の使命を明確に定め、その具現化を35年間かけて着実に行っている施設です。科学コミュニケーション活動を活性化し、行動指針として掲げている「私たちは身近なものの中に科学・技術のおもしろさを発見できる科学館をめざします。」の具現化を図っています。よって盛岡市子ども科学館運営事務所社員には、科学館内にある展示物・プラネタリウムそして企画等の中で、科学・技術および天文を通じて市民との交流活動を積極的に図ることができる人材を求めます。

  • 主体的に業務の推進や問題解決に当たることができる方
  • 科学・技術や天文を通じて市民との交流活動を積極的に図ることができる方
  • 展示物やプラネタリウムなどの設備を最大限活用し、新たなチャレンジを楽しめる方
  • 接客業務を仕事として楽しむことができる方
  • 他者と協力して仕事をすることを厭わない方
  • 科学・技術や天文に関する社会教育施設運営に興味のある方

応募要項

[問い合せ先]
本件に関する電話でのお問い合わせには対応しかねます。Emailのみで受付けますので、送信先は応募要項をご参照ください。