M-1 (マース)

[ 製造年: 1959年(昭和34年) ]

M-1型は10mドーム用として開発された国産初のレンズ投映式プラネタリウムです。 五藤光学のプラネタリウムの歴史は、このM-1から始まりました。

[ スペック ]

標準対応ドーム径: 10m
恒星数: 4,500個

[ 導入先 ]

新世界(閉館) / 富士観センター(閉館) / 海上自衛隊幹部候補生学校 / 室蘭市青少年科学館 / 神奈川県立青少年センター / 釧路市青少年科学館 / 帯広市児童会館 / 山梨県立青少年科学センター(閉館) / 東京商船大学 / 那覇市久茂地公民館 / 栃木県児童会館 / 鹿児島県文化センター / 千葉市立郷土博物館 / 千葉明徳高等学校 / 東京都立教育研究所 / 新宿区立教育センター / 株式会社庄内観光公社(閉館) / 新潟県中越青少年文化センター / 青梅市教育センター