2021/04/02 さいたま市宇宙劇場のスタッフ (パートタイマー) を募集します

さいたま市宇宙劇場は、1987年開館のさいたま市が設置する社会教育施設です。2017年4月にリニューアルしたプラネタリウムの運営や集会室等の貸出を行っています。
株式会社五藤光学研究所は、2018年度から5年間、指定管理者として当施設の管理運営を行なっており、同事業の運営に当たり、さいたま市宇宙劇場運のスタッフ (パートタイマー) を募集することにいたしました。

[採用職種と人数]

(1)企画・交流担当任期付 補助職員(プラネタリウム劇場の運営補助員) 1名

[求められる社員像]
さいたま市宇宙劇場の主な基本方針は、「科学に関する知識の普及による地域文化の向上」「市民との交流による文化活動の推進」「さいたま市青少年宇宙科学館や日本宇宙少年団等との連携による科学に対する興味・関心の向上」です。これらの方針に基づき、運営事業を推進できる以下の人材を求めます。

  • 主体的に業務の推進や問題解決に当たることができる方
  • 接客業務を仕事として楽しむことができる方
  • 他者と協力して仕事をすることを厭わない方
  • 天文や科学に関する社会教育施設運営に興味のある方
  • 科学や天文を通じて市民との交流活動を積極的に図ることができる方
  • プラネタリウムなどの設備を最大限活用し、新たなチャレンジを楽しめる方

応募要項

[問い合せ先]
本件に関する電話でのお問い合わせには対応しかねます。Emailのみで受付けますので、送信先は応募要項をご参照ください。