2021/11/26 福井市自然史博物館分館の職員を募集します

福井市自然史博物館分館(セーレンプラネット)は、市街地に程近い足羽山にある福井市自然史博物館の分館として、2016年4月に開館しました。福井駅前に位置し、天文と宇宙に特化した博物館です。開館以来、地域に根差した活動を展開し、多くの市民に親しまれています。
この度、株式会社五藤光学研究所では、福井市自然史博物館分館運営事務所人員欠員に伴い社員を募集することにいたしました。
なお、本施設は福井市自然史博物館分館運営グループ(株式会社福井テレビ開発、株式会社五藤光学研究所による企業コンソーシアム)が指定管理者として、維持管理・運営業務を福井市から5年の任期で任されています。2025年には再び福井市の一般公募による指定管理者の再選定が行われますが、弊社では2026年度以降も可能な限り運営を継続するべく応募する計画です。

[採用職種と人数]

自然史博物館の専門員班長・リーダー候補(学芸業務担当、正社員) 若干名
自然史博物館の専門員(学芸業務担当、正社員) 若干名
自然史博物館の専門員(学芸業務担当、契約社員) 1名
総務(受付、パートタイマー) 若干名

[求められる社員像]
福井市自然史博物館分館は、“自然科学教育の推進”と“県都の玄関口のミュージアム”を目標として設置されました。2021年度からは「福井に宇宙の種を」を博物館運営の施設ミッションとして、活動しています。
よって株式会社五藤光学研究所では、福井市自然史博物館分館運営事務所社員に対し、これらの目標と施設ミッションに基づき、自然科学や天文を通して市民との積極的な交流活動を図ることで博物館事業を推進できる人材を求めています。

  • 主体的に事業の推進や問題解決に当たることができる方
  • 自然科学や天文を通して市民との交流活動を積極的に図ることができる方
  • ドームシアター(プラネタリウム)などの設備を最大限活用し、新たなチャレンジを楽しめる方
  • 接客業務を仕事として楽しむことができる方
  • 他者と協力しチームとして仕事をすることを厭わない方
  • 自然科学や天文に関する社会教育施設運営に興味のある方

[応募要項]
自然史博物館の専門員班長・リーダー候補(学芸業務担当、正社員)
自然史博物館の専門員(学芸業務担当、正社員)
自然史博物館の専門員(学芸業務担当、契約社員)
総務(受付、パートタイマー)