2024/04/01 府中市郷土の森博物館の契約社員を募集します

府中市郷土の森博物館は、1987年開館の府中市が設置する総合博物館です。開館以来、地域に根差した活動を展開し、多くの市民に親しまれてきました。
株式会社五藤光学研究所は、公益財団法人府中文化振興財団と共同事業体(コンソーシアム)である府中市郷土の森博物館運営グループを組み、2016年度から12年間の指定管理者の指定を受け当博物館の管理運営を行なっております。
この度、弊社府中市郷土の森博物館運営事務所社員の産休・育休に伴い、契約社員を募集することにいたしました。
なお、2028年度以降は指定管理者の再募集になりますが、弊社は可能な限り運営を継続する計画です。

[求められる社員像]
府中市郷土の森博物館の使命は「府中の歴史と文化と人の調和に貢献すること」であり、天文事業の運営方針は「未知なる宇宙への興味・関心を高め、さらに追究する科学的な態度を育むこと」です。これらの使命と運営方針に基づき、博物館事業を推進できる以下の人材を求めます。

  • 主体的に業務の推進や問題解決に当たることができる方
  • 接客業務を仕事として楽しむことができる方
  • 他者と協力して仕事をすることが好きな方
  • 天文学や自然科学に関する社会教育施設の運営に興味のある方
  • 天文学や自然科学を通じて市民との交流活動を積極的に図ることができる方
  • プラネタリウム・望遠鏡などの設備を最大限活用し、新たなチャレンジを楽しめる方

[採用職種と人数]

プラネタリウム運営及び天文普及事業の運営 1名

応募要項

[問い合せ先]
本件に関する電話でのお問い合わせには対応しかねます。Emailのみで受付けますので、送信先は応募要項をご参照ください。