2018.06.28 / プレスリリース

さいたま市青少年宇宙科学館のプラネタリウムがリニューアル
高精細で色彩豊かな映像投映を実現

株式会社五藤光学研究所(取締役社長:五藤信隆、東京都府中市)は、さいたま市青少年宇宙科学館(館長:冨田英雄、埼玉県さいたま市)に全天4K解像度の全天周デジタル映像システム「バーチャリウムⅡ」を納入設置しました。同館は1988年に開館し、2008年に「ケイロン・ハイブリッド」へリニューアルされ、この程、全天周デジタル映像システム「バーチャリウムⅡ」を、最新の4Kプロジェクターを採用したシステムに更新しました。美しい星空と明るく高精細で色彩豊かな映像を映し出す「ハイブリッド・プラネタリウム」に生まれ変わり、2018 年6 月24日(日)より一般公開されています。

リニューアルの詳細

さいたま市青少年宇宙科学館のプラネタリウムは直径23mの傾斜型プラネタリウムです。今回のリニューアルでは、既存の光学式投映機「ケイロン」のオーバーホールを実施し、全天周デジタル映像システム「バーチャリウムⅡ」を、レーザー光源の最新4Kプロジェクターを採用したシステムに更新しました。プロジェクターには自社で設計した専用レンズを装着し、ドーム全天に高精細で色彩豊かな映像を繋ぎ目無く投映します。
同システムは、直径23mの大空間に必要な明るさを確保するため、2分割の投映範囲を各々2台のプロジェクター(合計4台)で覆うデュアルプロジェクションシステムを採用。個々の映像を正確に重ね合わせることで、全天映像を明るく投映しています。
プラネタリウムは、光学式投映機「ケイロン」の美しい星空と全天映像を融合した“ハイブリッド・プラネタリウム”です。デジタルプラネタリウムの機能も搭載し、88種類の星座絵や星座線、惑星やメシエ天体などの各種画像を投映することは勿論、最新の天文学が明らかにした宇宙の果てまでの各種データも装填され、恒星間飛行、銀河団飛行、宇宙空間から見る太陽系の惑星運行や日月食などの各種天文現象もわかり易く表現します。

さいたま市青少年宇宙科学館

さいたま市青少年宇宙科学館(館長:冨田英雄、埼玉県さいたま市)は、直径23m傾斜型のプラネタリウムを有し、青少年の科学に対する関心を高め、科学教育の振興に寄与するとともに、未来社会に科学の夢を広げる創造性豊かな青少年の育成を目指して、1988年に開館。プラネタリウム投影の他、科学に関する知識や最新の科学情報をテーマに、さまざまな科学教室を開催しています。「見て、ふれて、チャレンジできる科学館」をめざし、参加・体験型の学習機会も提供している施設です。
〒330-0051 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
オフィシャルHP http://www.kagakukan.urawa.saitama.jp/main.html

解説

[ 株式会社五藤光学研究所(GOTO INC)]
プラネタリウム、大型映像システム、天体望遠鏡製造のトップメーカー。特にプラネタリウムでは小型から超大型のプラネタリウムに至るまで多機種を開発し、現在では1000台を超える納入実績(累計)があります。全天周フィルム映像(アストロビジョン)や全天周デジタル映像装置(バーチャリウム)では、他社に先駆けて機器システムを開発する他、機能を活かした映像コンテンツを制作し、機器の維持管理、施設運営なども行っています。
〒183-8530 東京都府中市矢崎町四丁目16番地
オフィシャルHP  http://www.goto.co.jp/

[ ケイロン(CHIRON)]
光学式投映機のケイロンシリーズは、本物の星空の表現を追求し、ハイブリッド用に開発された新世代型のプラネタリウムであり、これまでにケイロン、ケイロンⅡ、ケイロンⅢに進化しています。
2008年、さいたま市青少年宇宙科学館のリニューアルでは、当時開発された最新鋭機「ケイロン」を納入。同機は、同館の他、鹿児島市立科学館、千葉市科学館、仙台市天文台、藤沢市湘南台文化センター、世田谷区立教育センター、国営沖縄海記念公園 海洋博公園 海洋文化館、千葉市科学館に納入しています。

[ ハイブリッド・プラネタリウム(HYBRID PLANETARIUM)]
株式会社五藤光学研究所が2004年に開発、提唱した新しいプラネタリウムシステムです。光学式プラネタリウムと様々な迫力ある映像を投映する全天周デジタル映像システムを融合させ、各々が常に同じ座標空間を投映できる仕組みを有するもので、日本国内に留まらず、プラネタリウム発祥の地であるドイツをはじめ、米国、欧州、中東、アジア諸国などに数多くの納入実績を誇ります。
同システムは、ドーム径に応じた各種の光学式投映機を有しており、ドーム径8mから最大50mまで幅広く対応しています。

※ ハイブリッド・プラネタリウム(HYBRID PLANETARIUM)、バーチャリウム(VIRTUARIUM)、ケイロン(CHIRON)は日本国内における株式会社五藤光学研究所の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ:  株式会社五藤光学研究所 クリエイティブカンパニー 企画営業 TEL 042-362-5366